腰痛の原因と改善、治し方(後編)|10秒簡単ストレッチ

腰痛の原因と改善、治し方(後編)

10秒簡単ストレッチ

 

つらい腰痛のお悩みに答えるべく、「たけしのみんなの家庭の医学」腰痛の原因と改善方法をまとめたものの後編です。

 

私も腰痛には長年苦しみましたが、やはりできるだけ早く改善させたいですよね。あなたの腰痛のお悩みに、少しでも参考になれば幸いです。

 

→ 腰痛の原因と改善、治し方(前編)|骨盤後傾とハムストリングス

 

山田さんと久保さんは

ずっと骨盤後傾の姿勢でした…

 

今回、前屈検査でレッドカルテ、タイトハムと診断された山田さんと久保さんお二人の、普段座っている様子が公開されました。

 

すると、テレビを見ている山田さんは、ソファーにもたれてリラックスしていますが、この時、骨盤は後傾状態です。

 

この姿勢がおよそ40分も続きました。10分超えればハムストリングスは硬くなってしまいますよね…。

 

計測したところ、山田さんは、ご自宅で座っている時間の実に9割以上で骨盤後傾の座り方をしていました。

 

同じく久保さんも、インターネットをしているときや、スマホをいじっている時も、骨盤は後傾したままでした。

 

久保さんの場合、ご自宅で座っている時間の8割以上が骨盤後傾の姿勢でした。これではタイトハムになってしまっても仕方ありませんよね。

 

とはいえ、どの姿勢も何気なくしてしまうものですから、これを改め、タイトハムを改善するのは難しいのでは?と思ってしまいますよね。

 

でも、タイトハムを解消し、その結果、腰痛を劇的に改善できるたった10秒の簡単ストレッチがあるそうなんです。

 

スポンサーリンク

 

腰痛を改善できる

10秒の簡単ストレッチとは?

 

腰痛を劇的に改善できるたった10秒の簡単ストレッチは、まず前屈姿勢になるそうです。前屈検査の気を付けるポイントは、以下の4つになります。

 

・ひざを曲げないように前屈する。
・転倒しないようにゆっくり行う。
・前屈で腰やひざなどに痛みを感じる方は無理に行わない。
・息を吐きながら前屈する。

 

重要なポイントは、ついついひが曲がってしまいますので、ひざを曲げないように、まっすぐ伸ばしたままで、ゆっくり行うことです。フラフラっとすると転倒することもありますので、ゆっくりです。

 

もしも前屈した時に、どこかに腰が痛いとかひざが痛いというのがあれば、すぐにやめていただいて、痛みのない状態でゆっくりと動くのが大切です。

 

実際に、息を吸ってゆっくりと吐きながら、体を前に倒してやってみてくださいね。これで、手のつかなかった人は、伸びないってことなのでしょうか?

 

そうなります、指先のつかなかった方は、間違いなくタイトハムです。もう確実に、ハムストリングスが硬くなることによって、前屈で指が床に着かなくなってしまうタイトハムですね。

 

なぜタイトハムだと

腰痛になってしまうの?

 

では、タイトハムだとなぜ腰痛になってしまうのか?これについては、先生が、模型を使って次のように解説してくれていました。

 

「これは体を横から見ているんですけれども、これ背骨です、こちらお腹ですね。

 

こっちお尻がありますけれども。骨盤、これ太ももの骨ですね。

 

この(太ももの裏の)筋肉が、ハムストリングスといって、後ろに付いている筋ですね。

 

で、ここの筋肉は、歩いたりとか、走ったりしたりとか、ひざの曲げ伸ばしに非常に関係している重要な筋肉なんですね。

 

それで通常は、前に曲がると柔らかい人はこういうふうに骨盤が伸びていますよね。腰はあまり無理していないですよね。

 

骨盤は動いています。これが正常な方です。

 

それで、徐々に加齢とか運動不足とか、ビデオの方みたいな座り方をすると、全然刺激がこないので、このハムストリングスが硬くなってしまいます。

 

ですので、硬いハム、全く伸びない。硬いやつですね。これが硬くなってしまいますと、曲がってもこれ硬ければ、動けないですね。

 

もう動けない。となると、どこが動くかとなると、ここ、腰の骨が曲がる。硬い人はちょっとした動作でも腰の骨が曲がる。

 

となると、ここ(腰の骨)が傷んでくるというのがこれでおわかりいただけるかなと思います。」

 

硬いハムストリングスを

柔らかくする方法とは?

 

そのような硬くなってしまったハムストリングスを劇的に柔らかくする方法が紹介されていました。

 

それが「腰痛解消!タイトハム10秒ストレッチ」だそうです。一体、どんなストレッチなのか見てみましょう。

 

西良先生が推奨するこの「腰痛解消!タイトハム10秒ストレッチ」を行えば、短期間でタイトハムが改善するのだとか。
その結果、腰痛も劇的に良くなるとおっしゃっていました。

 

実際にどれくらい

腰痛は改善されるの?

 

そこで、検証です。長年治らなかった腰痛は、1週間でどれだけ改善するのか?

 

ストレッチのやり方は、後ほどお伝えするとして、先程の検査で腰痛の原因がタイトハムにあることが明らかになった、腰痛歴24年の久保さんと腰痛歴5年の山田さんの協力のもと検証が行われました。

 

検証の前に、まずは今お二人がつらいと感じている腰痛の具合を確認させていただくことになりました。

 

■腰痛歴24年の久保さん44歳

 

普段最もつらいのは、掃除をしている時とのことです。掃除機をかける久保さん。彼女が特に腰の痛みを感じるのは、しゃがんだり立ったりするときだそうです。

 

そのため、この便利なマルチタップは、久保さんの天敵。持ち上げたまま腰をかがめていると、痛みが頻発して、なかなか掃除がはかどりません。

 

続いては、拭き掃除。腰痛対策のために、久保さんが長年愛用しているのが、ウェットティッシュだそうです。

 

これをどうするのかと思いきや、床の上に落とし、足で広げ、そしてもう1枚。もしやこれは、何と足モップです。

 

これならしゃがまずに拭き掃除が可能ですが、やはり口を突いて出るのはため息ばかり…。これでも腰はつらいようです。

 

そして、使い終わったウェットティッシュは、足でゴミ箱に、とてもお上手でした。絶対にしゃがまない作戦ですね。

 

でも、この時でした。久保さんは見つけてしまったのです。ここに足モップでは落ちなかった頑固な油汚れを。

 

こうなると、持ち出したのは、洗剤。そして、雑巾。ついに禁断の拭き掃除です。しゃがみ込むだけでも一苦労。

 

痛みと闘いながら、必死に拭き掃除です。どうせしゃがんだのならこっちもきれいにしたい。

 

しかし、もう限界のよう。久保さん、早く立ち上がって。しかし、この時、大きなミスに気付きます。

 

どうして洗剤を持って立ち上がらなかったのか。彼女の頭の中は、後悔でいっぱいのようでした。お疲れさまです。

 

■腰痛歴5年の山田さん45歳

 

山田さんの場合、何より腰がつらくなるのは、階段を上り下りする時でした。早速見させていただきました。まずは洗濯物を抱えて階段を上ります。

 

上る前に気合を入れて、しかし、残りのたった8段が腰痛持ちの山田さんにとっては、本当に長くつらい道のりなのですね。

 

そして、階段で掃除機をかけるときも、いきなり電源をオフに。掃除機の重さと前かがみの姿勢のせいなのか、腰の痛みが強まり、やはり途中で休憩。山田さんも本当におつらそうです。

 

スポンサーリンク

 

タイトハム10秒ストレッチの

やり方は?

 

西良先生オススメ腰痛を劇的に改善する「タイトハム10秒ストレッチ」のやり方はいたって簡単です。まずはひざの高さほどの椅子を一脚ご用意ください。

 

そして、少し浅めに座り、足の指がひざの真下辺りにくるよう少し手前に下げます。

 

次に手で足首をこのように後ろからつかみ、旨と太ももをつけ、頭を下げてください。そして、お尻を上げひざを伸ばしていきます。

 

ただし、無理はしないこと。ひざは伸びきらなくても大丈夫です。太ももの裏がイタ気持ちいと感じる所で10秒間キープです。

 

このとき、効果が半減してしまいますので、胸と太ももを離さないよう注意してください。10秒数え終わったら、ゆっくり身体を元の位置に戻してください。

 

これで1セットです。これを朝と晩で2セットずつ行ってください。たったこれだけで効果が十分効果が期待できるというのです。

 

1週間で

どれだけ腰痛は改善したの?

 

早速、先程のお二人に、このタイトハム10秒ストレッチが伝授されました。この方法を毎日続けると、1週間後、今の腰痛がどれだけ改善するかを見させてもらうためですね。

 

お二人に自信のほどを伺ってみると…

 

「実践できそうですか?」

 

「それぐらいなら、腹筋しろとか言われたらちょっと無理ですけど、それぐらいならできると思います」

 

「これだけでそんなに良くなるのかっていうことも、あんまりまだ信じられないので、やってみますけど」

 

とのことでした。果たして、お二人の腰痛に変化は現れるのか?腰痛改善に挑む1週間、いよいよ開始です。

 

■1日目。まずは久保さんの様子から。

 

そして山田さんは?息子さんがしっかりお手伝い。今回お二人は、朝のストレッチを出勤前に、夜のストレッチはお風呂上りに行いました。

 

しかし、お二人とも慣れないストレッチにお疲れのご様子です。でも、続けることが重要なのです。頑張ってくださいね。

 

ということで、お二人の1日目のチャレンジは終了です。

 

■腰痛改善チャレンジ2日目。

 

ストレッチ前に突然前屈を始めた久保さん。効果のほどが気になるのでしょうか?でも、まだ朝だからか、以前よりちょっと硬い状態のようです。

 

そして、この日、1回目のストレッチ。すかさずアフターを確かめた久保さん。確かに10秒前との違いは明らかです。

 

実は、タイトハム10秒ストレッチは、筋肉を柔らかくする即効性の高いストレッチ法なんですよね。

 

でも、その日の夜、前屈をしてみると、朝のストレッチ前に戻ってしまいました。

 

でも、ストレッチをすると、一気に柔らかくなりました。こうした日々継続していくことで、徐々にタイトハムが改善していくのです。

 

一方、山田さんは、ハムストリングスの痛みは減ってきたものの、終わった後も筋肉にハリを感じているご様子です。でも山田さん、めげずに頑張ってくださいね。

 

というわけで、2日目のチャレンジも終了。

 

■3日目の朝と夜のストレッチも終え、いよいよ4日目。

 

折り返し地点に突入です。ストレッチをする前の久保さんの前屈に、明らかな変化が。2日目のストレッチをする前と比べて、何と、手のひら一つ分前屈できるようになっていたのです。

 

身体に変化が起きていたのは、久保さんだけではありませんでした。最初に行った検査では、検査板にかろうじて手が着く程度だった山田さん。果たして、今の状態は?

 

「やっぱりまだ着かない」いえいえ山田さん、以前と比べたら大違いですよ。これは大きな進歩です。

 

というわけで、明らかな変化が訪れた4日目が終了。

 

■5日、6日、7日と、1週間きっちりストレッチを行った2人。

 

果たして、長年悩まされてきた腰痛はどうなったのでしょうか?検証終了後の翌日。再び2人のもとを訪ねました。まずは久保さん。

 

「どうですか、今の感じ?」

 

「ビックリするのが、しゃがんで痛くなくなった」

 

「本当ですか?」

 

「それもこう徐々に痛くない、痛くないみたいな感じで」

 

何と、1週間のストレッチで痛みが徐々になくなってきたという久保さん。では、山田さんは?

 

「痛いとかいうのも全くないので、楽になっていると思います」

 

腰痛改善だけじゃありません。タイトハムストレッチで思わぬ恩恵が。果たして、彼女たちの腰痛は、どれほど良くなったのでしょうか?

 

それでは、早速お二人の様子を拝見します。まずは久保さんから。1週間前は、掃除機をかける時ですら、ため息まじり。さらに、しゃがむたびに腰に痛みを感じ。

 

なるべくしゃがまないようにと足モップで拭き掃除をしていた彼女。これがどう変わったのか、ご覧いただきましょう。

 

まずは掃除機。以前は痛がっていたマルチタップ周りの掃除はかなりスムーズです。しゃがみ込みも自然に出来ている様子。

 

続いては拭き掃除。何と鼻歌まで飛び出しました。すると、しゃがんで床を拭き始めた久保さん。以前とはまるで別人です。

 

途中、立ち上がって腰を休めることもなく、キッチンの床を拭き終えてしまいました。まさに劇的改善。

 

では、続いて山田さんの場合はどうでしょう。

 

以前は、階段で掃除機をかけていると、ため息。洗濯物を持っていると、傷みがつらく階段の途中で休むしかなかった山田さん。果たしてどんな変化を見せたのか?

 

まずは洗濯物を運ぶ山田さん。何と、一度も止まることなく、階段を上がることができました。そして、軽快な足取りで、お洗濯終了。

 

さらに掃除機がけでは、以前なら休憩していた階段の中腹に差し掛かっても、特に痛みを気にするそぶりもなく、掃除を続ける山田さん。

 

つらかった階段の掃除もあっさり終了です。

 

では、最後に、前屈検査を受けていただき、ハムストリングスの状態を見てみましょう。以前は床上16.4pだった久保さんは、果たして…。

 

何と久保さん、床より下に指が届き、床下3.5p。見事タイトハムからの脱却に成功しました。この結果には、思わず、

 

「すごい、地面が仲良くなってきた気がしました。こんなに変わるんだね、すごいです」

 

続いて山田さん。最初の検査は20pだった彼女の結果はいかに。結果は床上3p。惜しくも床には届きませんでしたが、山田さんのタイトハムも大幅に改善されたようです。

 

「すごい、毎日、朝晩、朝晩、1週間でこれだけ柔らかくなるんだったら、そしたらもっと続けます」

 

というわけで、劇的な効果をもたらした腰痛解消タイトハム10秒ストレッチ、皆さんもぜひお試しください。

 

というわけで、本日は、「たけしのみんなの家庭の医学」で腰痛が取り上げられていましたので、それをまとめてみました。

 

あなたの腰痛のお悩み解消の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

関連ページ

腰痛の原因と改善、治し方(前編)|骨盤後傾とハムストリングス
腰痛の原因と改善、治し方(前編)|骨盤後傾とハムストリングスに関する情報です。
腰痛の原因は骨盤の歪みです!
腰痛の悩みに関する情報です。
腰痛の原因になってしまうクセとは?腰痛改善方法は?
腰痛の悩みに関する情報です。