糖尿病の人の食事の留意点は?

糖尿病の人の食事は、

どのような点に注意したらよいのでしょうか?

 

糖尿病の人については、とにかく過食を避け、
偏食しないで、毎日規則正しい食事をすることに注意します。

 

これは、万人に共通する健康食といえます。
特に次のような点に注意しましょう。

■栄養のバランスがとれた食事をしましょう。
■適正なエネルギー量の食事になるようにしましょう。
■塩分をできる限り減らすようにしましょう。これは、糖尿症性腎症などの合併症の予防のためでもあります。
■コレステロールや飽和脂肪酸の多い食品を控えましょう。具体的には、牛肉、豚肉の脂肪の多いところやチーズなどを控えましょう。
■食物繊維の摂取量を増やしましょう。

 

スポンサーリンク

健康的な食生活

それが糖尿病の食事療法

【糖尿病3分間ラーニング】

 

ここで、糖尿病の食事療法について、
とても参考になる動画がありましたので、紹介したいと思います。

 

動画の要旨

 

どうしたサンドボーイふらふらして。
ああ、お腹が空いた。
ドクトルの顔がフライドチキンに見えるよ。

 

実は昨日から何も食べていないんだ。
どうして?
糖尿病になったときに備えて、食事療法の練習をしているんだよ。

 

何も食べなければ、血糖値を下げられるんでしょ?
君は全然わかっていないな。
糖尿病だって、ちゃんと食べなきゃダメなんだ。

 

え?食べてもいいの?その通り。
何をどう食べるかが問題なんじゃ。

 

では、これからその話をしよう。長い話は嫌だよ。
3分以内で話してね。OK、任せなさい。
糖尿病治療の目的は、糖尿病であっても、
糖尿病のない人と変わらない生活を送ることです。

 

そのためには、生きる上で最も根本的な食事についても、
なるべく普通の食事を基準にして、少しの工夫で、
良好な血糖コントロールを維持するのがベスト。

 

普通の食生活からかけ離れたことに挑戦して、
一時的に成功したとしても、あまり長続きしません。
それに、糖尿病とは別の病気の心配も出てきてしまいます。

 

では、普通の食生活とは、どんな食生活でしょうか?

 

実はそれが大きな問題で、残念ながら最近、
基準となるべき普通の食生活が乱れてきています。
それが生活習慣病が増えている1つの原因とも言えます。

 

そこで、まず体に良い、理想的な食事のとり方をお話ししましょう。
その体によい、理想的な食事こそ、糖尿病の食事療法の基本ということです。
体に良い食事の条件は、2つ。

 

まず初めに、過不足のない適切なカロリーを摂取すること。
そして、必要な栄養素をバランス良くとること。

 

では今回のまとめだ。糖尿病食事療法は、理想的な健康食、
適切なカロリーで、各種の栄養素をバランスよくとることが大事じゃ。

 

スポンサーリンク