中性脂肪の多い人の食事の留意点は?

中性脂肪の多い人の

食事の留意点は?@

 

中性脂肪の多い人の食事は、
どのような点に注意すればよいのでしょうか?

 

血液中の中性脂肪を増やす原因としては、
過食などによる余分な物質、
具体的には、脂質、たんぱく質、糖質などです。

中性脂肪の多い人の

食事の留意点は?A

 

特に糖質は、
中性脂肪の合成をすすめますので注意が必要です。
中性脂肪が多い人は、次のような点に注意しましょう。

 

■食べ過ぎないようにしましょう。
■甘いものを控えましょう。

 

スポンサーリンク

健康診断で、

中性脂肪が高いと言われたら?

 

ここで、中性脂肪が高い人にとって、
とても参考になる動画がありましたので、紹介したいと思います。

 

動画の要旨

 

今日は、中性脂肪が高くなる原因について、話していこうと思います。

 

年に1回皆さんも、健康診断に行っていると思うのですが、
この中性脂肪が高いというふうに言われる人、多いと思うんですけれども。

 

まず、この中性脂肪が何で高くなるのかというのを説明していきたいと思います。

 

中性脂肪が高いから、一般的に唐揚げみたいな、
油ものを控えなさいというふうに、言われると思いますが。

 

この中性脂肪が高くなる原因て、本当に、油ものだけなのかというと、
実は違って、中性脂肪が高くなる原因て意外なものなんですけれども。

 

皆が主食で食べているような白米ですね。

 

精製された炭水化物というのは、インスリンを急激に上げてしまうので、
それによって、中性脂肪になりやすいというふうになっています。

 

それからもちろん、お菓子ですね。スナック菓子とか、
それにジュースとかも中性脂肪になりやすいです。

 

なので、中性脂肪が高いと言われた人は、今言ったような、
精製された炭水化物の白米であるとか、パンとか麺とかもそうですね。

 

そういうものと、お菓子とかジュースを控えてもらって、野菜や魚ですね。
魚は特に青魚を摂ってもらうと良いと思います。

 

なので、中性脂肪が高いと言われた人は、
まず精製された炭水化物の量を管理すると。

 

それから、2つ目が、こういった野菜や魚を食べて、
カロリーはしっかり取らないといけないので、
中性脂肪になりにくい食べ物からカロリーをしっかりとる、
ということをすると良いと思います。

 

健康診断で、中性脂肪が高いと言われたら、野菜や魚を食べて、
白米の量とかを制限するようにしてみてください。

 

スポンサーリンク