車いすのキャスターとは?

車いすのキャスター(前輪)とは

どのようなもの?

 

車いすのキャスターは、一般的には自在輪です。
通常は、ソリッドタイヤが使用されています。

キャスターの役割は

どのようなもの?

 

方向転換、回転などの走行を
自由にすることがその役割です。

 

不整地などで使用するとき用に空気入りのタイヤもありますが、
その分路面抵抗は大きくなります。

車いす(06)

車いすで段差を降りる方法

 

ここで、車椅子で段差を降りたり登ったりする方法について、
丁寧に解説した動画(車椅子移動介助・車イス・介護技術動画)
がありましたので、紹介したいと思います。

 

 

【動画の要旨】
車椅子で段差を降りる方法を紹介します。
まず、段差を降りることを説明します。今から後ろ向きで降ります。

 

車椅子の背もたれの方に、しっかりと寄りかかっていただけますか?
後ろ向きになり、ゆっくりと駆動輪を下ろします。

 

ティッピングレバーを踏み、キャスターを浮かせ、
そのままゆっくり静かにキャスターを着地させます。
前向きだと、相手がずれ落ちる危険があります。後ろ向きで降りましょう。

 

スポンサーリンク

車いす(05)

車いすで段差を登る方法

 

さらに、車椅子で段差を上る方法についての動画
(車椅子移動介助・車イス・介護技術動画)
もありましたので紹介しますね。

 

 

【動画の要旨】
車椅子で段差を上る方法を紹介します。
まず、声掛けをし、段差を上ることを説明します。
ティッピングレバーを踏みます。

 

てこの原理を利用して、キャスターを持ち上げます。
手押しハンドルを左側に引くことで、楽に持ち上げることができます。

 

キャスターが段差の上に登り、駆動輪が段差についたら、
斜め上に持ち上げ、段差に乗せます。

 

車椅子に浅く座っていると、キャスターを持ち上げる際に、
大変重くなり、落下の危険もあります。注意してください。

 

スポンサーリンク