車いすのフットレストとは?

車いすのフットレスト(足台・足のせ)とは

どのようなもの?@

 

フットレストは、
車いすを利用する人の足部を支える部分です。

 

一般的なものは、
車いすのフレームと一体になっているものが多いです。

 

ただ、なかには、ピッタリ寄せられるように、
取り外し式やスイングアーム式になっているものもあります。

車いすのフットレスト(足台・足のせ)とは

どのようなもの?A

 

取り外し式のものは、
まだまだ少ないですが、

 

屋内での操作性や移乗介助者への負担を考えると、
なくてはならない機能であると思われます。

カワムラサイクルKA800シリーズ車椅子

 

ここで、車椅子の組み立てと高さ調整などについて、
解説した動画がありましたので、紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

動画の要旨

 

カワムラサイクルのKA800の車椅子。
できたものを組み立ててみます。まず座面のお尻のところですね。

 

ここがマジックテープになっているので、ちょっとお尻の形に合わせて、
緩めにしておいたりすると、前にズレるのを防げたりとか。

 

ここの後ろのバックサポートのところもマジックテープ、
1、2、3、4、5本、付いてますね。

 

背中の形に合わせて、年配の人なら丸くしたりとか、
姿勢をちょっと矯正するために、上の方をきつくしたりだとか、
色々と調整ができます。

 

で、このままむき出しだとあれなんで、背もたれクッションを付けます。

 

折り畳みできるように、2つ折りになるクッションがあります。
真中が折れているので、クッションを置いたまま、折りたたむこともできます。

 

取り外しも可能になっていますので。こんな感じですね。
ベッドに起きるときとかは、これを開いたりだとか、取っておいたりすると、
足がつかないので。

 

こっちも介助するときは取れるので。
跳ね上げ、これも移乗するときに腰がぶつからないように。
タイヤの軸の位置が、5段階で高さ調整できます。

 

ミニキャスターも2段階の高さ調整ができます。
簡易なスタンダードなモジュールってとこですかね。以上です。

 

スポンサーリンク