車いすのアームレストとは?

車いすのアームレスト(肘掛け)とは

どのようなもの?

 

アームレストは、利用者が肘を置いたり、
座位のバランスを補助したりするものです。

 

アームレストは、
車いすを乗り降りするときの支えにもなりますので、
動作が安定します。

アームレストには、

どのようなタイプがありますか?

 

アームレストには、
標準タイプとデスクタイプがあります。

 

また、それぞれ固定式、
両開き式、取り外し式などがあります。

アームレストのデスクタイプとは

どのようなもの?

 

デスクタイプは、前方が低くなっていて、
テーブルや机に近いものになっています。

 

スポンサーリンク

アームレストは

どのように選んだらよいですか?

 

座面の上の体圧分散クッションは、
メーカーによって厚さが異なりますので、
できればアームレストの高さが変えられるものを選びましょう。

 

アームレストの高さというのは、
座位保持の改善に影響を与えますのでとても重要です。

 

具体的な高さについては、
肩の力を抜いて腕を下げ肘を直角に曲げた位置より
1〜2cmほど高めにするとよいでしょう。

 

さらに、アームレストは取り外せたり、
後ろにずらせるものだとなおよいです。

 

これだと、ベッドからの水平移動ができますので、
本人の自立にとっても、また介助者の負担の軽減にも役立ちます。

【中古】ナブテスコ製

電動車椅子

 

ここで、車椅子にも電動アシスト自転車のような
パワーのあるタイプがあるということで、

 

その解説がされた動画
(【中古】ナブテスコ製 電動車椅子 ハイパワー型アシストホイール NSW-16C)
がありましたので、紹介したいと思います。

 

 

【動画の要旨】
こちらは、ナブコの電動アシストのホイールになっています。
ナブテスコの電動車椅子ハイパワー型アシストホイールです。

 

こちらは、普通の電動車椅子ではなくて、
介助者の方が坂道とかで楽に登れるように、
電動アシスト自転車のような感じで、パワーをアシストします。

 

誰か乗らないとわからないね。こういう感じで。
やはりちょっと手ごたえがありますね。

 

スポンサーリンク