車いすのシートとは?

車いすのシート(座面)とは

どのようなもの?

 

シートは、車いすの座席の部分です。
通常は、クッションをのせて使います。

シートの選び方のポイントは

どのようなこと?

 

できれば、シートは使用する人の腰幅に
4〜5cmの余裕をもたせたものを選びましょう。

 

座位時間が長くなっているので、
できるだけ使用する人の腰部の寸法に合ったものがよいです。

シートの欠点は

どのようなもの?

 

シートは、はじめの頃は左右にしっかり張っているので、
座り心地もよいのですが、
しだいに体重で伸びてきます。

 

そうすると腰部がはまってしまうのが欠点です。

 

最近は、布シートの代わりに硬い板を使ったもので、
折りたたみができるものも出てきています。

 

スポンサーリンク

サポートシート

【車いす付属品】

 

ここで、サポートシートとはどんなものなのかということで、
実際のものを紹介した動画がありましたので、
そちらを一度ご覧になっていただければと思います。

 

 

【動画の要旨】
通気性がよいカバー。座面と背もたれの隙間がない車椅子には使用不可。

 

@座面と背もたれの隙間にバックシートを差し込み、バックルで固定する。

 

A身体に合わせてサイドサポートの高さや幅を調節する。

 

B視線が正面を向くようにヘッドキーパーとヘッドアジャストを調整する。標準型車椅子に装着するだけで、座位姿勢をサポート

 

スポンサーリンク