車いすのレッグレストとは?

車いすのレッグレストとは

どのようなもの?

 

レッグレストは、
下肢が後ろに落ちないように支えるための
ベルトのことです。

 

車いすに移乗するときは、
結構邪魔になりますので、
使わないときには取り外すことができます。

車いすのシート(座面)とは

どのようなもの?

 

シートは、車いすの座席の部分です。
通常は、クッションをのせて使います。

シートの選び方のポイントは

どのようなこと?

 

できれば、シートは使用する人の腰幅に
4〜5cmの余裕をもたせたものを選びましょう。

 

座位時間が長くなっているので、
できるだけ使用する人の腰部の寸法に合ったものがよいです。

 

スポンサーリンク

【帝人フロンティア】

車いすサポートシート

 

車椅子というのは、
自分にフィットしたものを選ばないと、後々大変ですが、
車いすサポートシートというものがあるのですね。

 

もし現在の車椅子が
どうも自分にフィットしていないとお悩みの方などは、
こういったものを利用してみるのもよいかもしれませんね。

 

動画の要旨

 

ケアをする人たちの声から生まれた車椅子サポートシートのご紹介です。
車椅子サポートシートは、軽くてとても簡単に装着できる、
標準型車椅子の姿勢保持用品です。

 

車椅子サポートシート3つの特徴。軽量で簡単装着です。
本体重量は、1550gと軽く、取り付ける際に、ネジや工具は必要ありません。

 

車椅子に差し込み、ベルトで固定するだけです。
体の正しい姿勢を保持します。
独自のクッションで体や頭を正しい姿勢に保ち、
姿勢の崩れによる体への負担を軽減します。

 

車いすサポートシートは、このような車椅子ご利用車をサポートします。

 

優れた機能素材、車いすサポートシートに使用されている表面素材は、
通気性がよく、いつも快適にお使いいただけます。

 

また、簡単にカバーを取り外すことができるので、家庭選択も可能です。
車椅子サポートシート装着法。

 

差し込む。
車椅子の座面の背もたれとの隙間に、車いすサポートシートを差し込みます。

 

留める。
車いすサポートシートの両サイドに付いているベルトを、
車椅子背もたれの裏面に回し、バックルで止めてください。

 

座る。
背もたれと背中がピッタリと付くように、車椅子に深く座ってください。

 

調節する。
両脇にある体を支えるサイドサポートの高さと幅を、
ご利用者の楽な姿勢をとれる位置に調節しご使用ください。

 

続いて、ヘッドキーパーの高さをご利用者の後部の位置に調節し、
ヘッドアジャストで頭が楽な角度になるよう調節します。

 

車椅子サポートシートは、車椅子ご利用者の姿勢の崩れによる
体へのご負担を軽減する目的で開発された介護用品です。

 

さらに進化する車椅子サポートシートα。
車椅子サポートシートαは、ご利用者の頭部にヘッドキーパーを
最適な角度でフィットさせる調節機能がプラスされました。

 

背もたれの箇所に組み込まれた角度調節ギアが、
角度を調節することで、ご利用者の頭部にヘッドキーパーを
ぴったりフィットさせることができるようになりました。

 

車椅子ご利用者をこれまで以上にサポートします。

 

スポンサーリンク