部分用マットとは?

滑り止め用の部分用マットには

どのようなものがありますか?@

 

滑り止め用の部分用マットには、
吸盤付きまたは置くだけで滑りにくいものがあります。

 

吸盤付きは、
マットの裏の多数の小さな吸盤で固定するもので、
全体に小さな水切り穴があります。

 

吸盤は、床面が平滑でないと吸着しません。

滑り止め用の部分用マットには

どのようなものがありますか?A

 

サイズは、
浴槽の底面に敷く長方形のもの、
洗い場で足もとに置ける方形のものなど、
いろいろあります。

 

これらは、主にゴム、シリコンゴム、
塩化ビニール製でできています。

部分用マットは、

どのように設置したらよいでしょうか?

 

使用のたびに敷いて、長すぎるのであれば
浴室内の壁側に吸着させて調節するとよいでしょう。

 

洗い場では特に固定性を重視して、
ずれたり動いたりしないように設置するようにしましょう。

 

スポンサーリンク

介護用品の解説 其の十九

すべり止めマットについて

 

ここで、浴室内での転倒などを防止するための
すべり止めマットについて、
解説した動画がありましたので、紹介したいと思います。

 

 

【動画の要旨】
浴槽などの底は非常にすべりやすく、
毎年多くの人が致命的なケガをしています。

 

特にご高齢の方になりますと、足腰に力が入らず、
踏ん張りが効きませんので、転倒の危険がとても大きくなります。

 

すべり止めマットを浴槽の底や浴室の床に敷けば、
飛躍的に事故の危険は少なくなりますので、
そういった事故を防ぐために、すべり止めマットを活用しましょう。

 

スポンサーリンク