シャワーキャリーとは?

シャワーキャリーとは

どのようなものですか?

 

シャワーキャリーとは、車いす仕様の
キャスター付きの入浴用のいすのことをいいます。

 

一般的なものは介助用になりますが、自走用もあります。

 

また、シャワーキャリーの中には、
そのまま洋式トイレの便器に入れるという
トイレ兼用シャワーキャリーもあります。

シャワーキャリーは

どのように使用するのですか?

 

シャワーキャリーは、
入浴できる仕度をして利用者を乗せて浴室に移動し、
そのままシャワー入浴をします。

シャワーキャリーの導入にあたって

注意する点はありますか?

 

次のようなものは必須条件になります。

■住宅の床が硬めで、洗い場まで段差がない
■シャワーキャリーを動かせる程度のスペースがある

 

また、次の点に注意する必要があります。

■介助用のシャワーキャリーの中には、車輪が小さかったり、ティッピングバーがないものもあるので、実際に利用者を乗せた場合の走行をチェックする。

 

■シャワーキャリーは、シャワーチェアなどよりも座面が高めなので、ベッドからシャワーキャリーへ、シャワーキャリーから浴槽に入る場合の移乗介助について十分な検討をする。

 

スポンサーリンク

シャワーキャリー選びの

チェックポイントは?

 

次の点をよくチェックしましょう。

■フットレストの可動性
■車輪は動きやすいか
■背もたれの開閉はどうか
■姿勢保持機能があるかどうかやその方法
■リクライニング機能やヘッドレストがついているかどうか
■洋式トイレに入る場合は、便器の高さに合うかどうか
■洋式トイレに入る場合、温水洗浄装置を使う必要性があるかどうか

介護用品の解説 其の八

シャワーキャリーについて

 

ここで、シャワーキャリーとはどのようなものなのか、
また、それを選ぶ際にはどのような基準で選んだらいいのかについて、
とてもわかりやすい動画がありましたので、紹介したいと思います。

 

 

【動画の要旨】
シャワーキャリーは、シャワーに行くときの車椅子で、
主に介助用の車椅子が多いのですが、中には自走式のものもあります。

 

シャワーキャリーに乗ったまま、シャワーを浴びることができるため、
介助をする方も体力的な負担が少なくなり、とても便利です。

 

シャワーキャリーを選ぶ際は、座面がU字型のものをお選びください。
デリケートな部分が洗いやすく、そのままトイレにも行くことができます。

 

また、足置きのフレームの間に、
巻き込み防止用の帯が付いているものをお勧めいたします。

 

スポンサーリンク