スタンダード型ポータブルトイレとは?

スタンダード型ポータブルトイレとは、

どのようなものですか?@

 

スタンダード型ポータブルトイレで最も一般的なものは、
プラスチック製で、本体とバケツ(汚物受け)、バケツのふた、
便座、外ぶたで構成されているものです。

 

サイズの調整ができるものは少ないのですが、
その代わり、軽くて持ち運びには便利です。

スタンダード型ポータブルトイレとは、

どのようなものですか?A

 

以前は、前面の裾がふさがり広がっていたので、
立ち上がりが非常にしにくかったのですが、

 

最近のものはそれが改善されて、
前面の裾にかかとを引けるスペースがあるものが
主流になっています。

 

ただし、いまだに
かかとを引けるスペースのないものも売られていますので、
購入に当たっては、十分気をつけてください。

スタンダード型ポータブルトイレの

デメリットは何ですか?

 

軽くて持ち運びがしやすいのはメリットなのですが、
その軽さゆえに安定感がなく、
寄りかかったりすると転倒してしまう危険がある
ということがデメリットといえます。

 

スポンサーリンク

スタンダード型ポータブルトイレには、

肘掛けや背もたれはあるの?

 

肘掛けや背もたれ、
手すり枠などがついたものもあるにはあるのですが、
本体がかなり大きくなってしまいますので、

 

購入される際は、
その辺を考慮したほうがよいかもしれません。

 

広いお部屋に設置するのであれば問題ないでしょう。

その他の機能は

どのようなもの?

 

最近は、脚を調節して
座面の高さを変えるものが増えてきています。

 

それから、暖房便座や脱臭機能付、
ウォッシュレット機能付のものなどもありますが
その分費用は高くなります。

ポータブルトイレの

種類と選び方(02)

 

ポータブルトイレというのは、非常に便利なものですが、
いざ選ぶとなると、種類も様々ですから、迷ってしまいがちです。

 

ここでは、そんなポータブルトイレの種類と選択方法について、
とてもわかりやすく解説している動画
(ポータブルトイレの種類と選び方(02)「座位の安定と立ち上か?りやすさからみるPトイレの選び方」【介護用品・福祉用具動画】)
がありましたので、紹介したいと思います。

 

 

【動画の要旨】
座面の高さは、膝が90度になるものを選ぶと、
立ち上がりやすく座位も安定します。

 

背もたれがあると、座位が安定したり排便を一休みすることができます。

 

足を引くスペースがあると、立ち上がりやすくなります。
お尻の小さな人は、小さめの便座を選ぶと座位が安定します。

 

重量のあるものを選ぶと、
立ち上がりや移乗の際に多少引っ張ったとしても動きにくくなります。

 

その他、機種ごとに様々な機能がありますので、
ご本人様にあったポータブルトイレをお選びください。

 

スポンサーリンク