自助具の使い方は?

自助具の使い方は

どのようなもの?

 

自助具は、
生活改善へのきっかけとして、

 

住宅改修などの環境整備や、
車いすなどの他の福祉用具と合わせて考えると、
より効果的に使用できることが多いです。

自助具の主な適応状態は

どのようなもの?

 

次のような、ある程度機能の固定した
安定的身体状態があげられます。

■脳血管障害
■末梢神経麻痺
■脳性麻痺
■頸髄損傷
■関節リウマチ
■切断
■筋ジストロフィー
■難病
■寝たきり高齢者

 

スポンサーリンク

片手爪きりの使い方

 

ここで、先程紹介した、
自助具の爪切りを実際にどのように使うのか
ということがよくわかる動画がありましたので、
紹介したいと思います。

 

説明等のない動画だけなのものですが、
このように使うのだなということがよくわかると思います。

 

 

いかがでしたか?
自助具の爪切りというものは、ご存知の方も多いと思います。

 

この動画により、自助具の爪切りは、
実際にはこんな感じで使うのだな
というイメージがつかめたのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

ソックスエイドの使い方

 

ソックスエイドはご存知ですか?
文字通り、靴下をはくのを手助けしてくれる便利な自助具ですね。

 

このソックスエイドをどのように使ったらよいのか、
ということがよくわかる動画がありましたので、
ここでご紹介したいと思います。

 

クリップ&プル

ズボンを履く時の使用方法

 

ここで、ズボンを履く際の手助けとなる、
クリップ&プルについて、
実際に行ってみている動画がありましたので、
紹介したいと思います。

 

思っていたよりずっと簡単に使用できる
ということがわかると思います。

 

 

【動画の要旨】
クリップ&プルを使って、ズボンをはきます。
まず、ズボンのウェストにクリップ&プルを取り付けます。

 

取り付けたら、ズボンを床に下ろします。
両足を入れ、クリップ&プルを使って、ズボンを引き上げます。

 

ホックとファスナーを止めます。
最後にクリップ&プルを取り外します。

 

スポンサーリンク