愛の手帳(あいのてちょう)とは?

愛の手帳(あいのてちょう)とは?@

愛の手帳は、療育手帳制度ともいわれています。
これは、知的障害児や知的障害者に手帳を交付することです。

 

一貫した指導や相談をしつつ、
特別児童扶養手当や税金の免除などの
援護が受けられることを目的とした制度です。

愛の手帳(あいのてちょう)とは?A

手帳の交付は、
都道府県知事か指定都市の市長が行います。

 

また、交付された手帳には、
障害の程度が記入されます。

アイバンク(あいばんく)とは?

アイバンクとは、
眼球提供の斡旋施設のことです。

 

そのおもな活動として、
厚生労働大臣の許可を受けて、角膜移植をするために、
提供者の募集や登録、
医療機関との連絡や調整をすることがあります。

 

スポンサーリンク

アウトリーチ(あうとりーち)とは?

アウトリーチとは、
福祉サービスを利用することに拒否的だったり、
接近がむずかしい人に対して、
援助者の方から積極的に出向いていく援助方法です。

 

潜在的な利用希望者の利用を実現させる方法でもあります。

悪性腫瘍(あくせいしゅよう)とは?

悪性腫瘍とは、いわゆる「がん」のことです。

 

からだの細胞や組織が
生理的な規制を逸脱して自立的に増殖したものです。

 

病変が全身におよんでしまうこともあり、
その場合死にいたります。

 

発生組織によって、呼び方があります。

 

肝臓・腎臓・呼吸器など
実質臓器に発生する上皮性悪性腫瘍のことを
「がん腫」と呼びます。

 

また、骨・筋・神経などに発生する
非上皮性悪性腫瘍のことを「肉腫」と呼びます。

 

最近は、日本人の死因に一番多いのがこの「悪性腫瘍」です。
特に肺がん・大腸がんなどが急速に増えています。

アクティビティケア(あくてぃびてぃけあ)とは?

アクティビティケアとは、施設などで行われる
生き生きとした生活を取り戻すためのケアのことです。

 

たとえば、趣味や歌、ゲーム、手芸などをケアの一環として行い、
喜びや楽しみを見つけだして、
生き生きとした生活を取り戻すなどがこれにあたります。

 

スポンサーリンク

アジア太平洋障害者の十年とは?

アジア太平洋障害者の十年とは、
1993年から2002年までの10年間をさしています。

 

これは、「国連・障害者の10年」(1983〜92年)に引き続き、
アジア太平洋地域の障害者施設の水準向上を目指すために、
国連アジア太平洋経済社会委員会(ESCAP)が、
第48回総会で決議したものです。

 

2002年5月には、
国連アジア太平洋経済社会委員会(ESCAP)により、
「アジア太平洋障害者の十年」を
さらに10年延長することが決議されています。

アセスメント(あせすめんと)とは?

アセスメントとは、
利用者のニーズを把握するために行う
事前評価や初期評価のことです。

 

現在では、多くのアセスメント手法が開発されています。

 

介護保険においては、
ケアマネージャーがケアプランを作成するときに、

 

要介護者の状態を把握して、
効率的・効果的なプランを作成するための
課題分析を行う情報整理の手法のことをいいます。

 

具体的には、次のようなものがあります。

■日本介護福祉士会方式
■MDS−HC方式
■日本訪問看護振興財団方式
■日本社会福祉士会方式
■三団体方式

 

スポンサーリンク