介護付有料老人ホームとは?

介護付有料老人ホームとは?@

介護付有料老人ホームには、次の2つのタイプがあります。

■一般型特定施設入居者生活介護

 

■外部サービス利用型特定施設入居者生活介護

介護付有料老人ホームとは?A

なお、「特定施設入居者生活介護」
の指定を受けていないホームは、

 

パンフレット、広告、ホームページなどで、
「ケア付」「介護付」という表示をすることが
禁じられていますので注意してください。

一般型特定施設入居者生活介護とは?

一般型特定施設入居者生活介護というのは、
いわゆる「一般型」といわれるタイプです。

 

介護サービスを提供する高齢者向けの居住施設です。

 

介護が必要になった場合には、
その有料老人ホームの職員が提供する
介護サービスを利用しながら生活することができます。

 

スポンサーリンク

外部サービス利用型特定施設入居者生活介護とは?

外部サービス利用型特定施設入居者生活介護というのは、
いわゆる「外部サービス利用型」といわれるタイプです。

 

ケアプランの作成や安否確認などはホーム側が行いますが、
介護サービスは委託先の介護サービス事業者が提供するものです。

住宅型有料老人ホームとは?

住宅型有料老人ホームというのは、
食事等の日常生活の支援サービスを提供する
高齢者向け居住施設のことです。

 

介護が必要になった場合には、
訪問介護など外部の介護サービスを利用しながら
生活することができるような施設をいいます。

 

ちなみに、多くの介護付有料老人ホーム
(外部サービス利用型)や住宅型有料老人ホームは、

 

“外部”といいつつも、実際には、
介護サービスを委託する外部委託者は
同一建物内にあったり、または隣接地にあったりと、

 

とても近い所にあるので、
利用者にとっては
在宅介護よりも手厚い介護が期待できます。

健康型有料老人ホームとは?

健康型有料老人ホームというのは、
日常生活上必要なサービスを提供する高齢者入居施設です。

 

このタイプは、食事のサービスはありますが
介護サービスは行われませんので、
もし介護が必要になった際には、退去(契約解除)となります。

 

スポンサーリンク