高齢者住宅・ケアハウス・バリアフリーマンション

高齢者住宅とは?@

一般的に高齢者住宅というのは、
次のような高齢者が安全かつ快適に暮らせるような配慮が施され、

 

介護が必要な際には、
訪問介護などの外部の介護サービスが利用可能な
入居施設のことをいいます。

高齢者住宅とは?A

■バリアフリー化
■職員の常駐
■ナースコールの設置

 

ちなみに、名称に「住宅」という呼称が含まれていますが、
必ずしも居室ごとに
専用のバスやキッチンがついているとは
限りませんので注意してください。

ケアハウスとは?

ケアハウスの入居対象者は、
身の回りのことを自分でできる人になります。

 

なので、自立が困難になった場合には、
退去を求められますので注意してください。

 

また、ケアハウスのメリットとしては
次のようなものがあげられます。

■多くの有料老人ホームのようにまとまった入居金が不要なので比較的割安です。
■月々の利用料金が前年度の所得に応じた18段階の利用料金が設定されています。

バリアフリーマンションとは?

バリアフリーマンションは、
通常のマンションの形態のひとつです。

 

当然、食事や介護サービスは付いていませんが、
高齢者だけでなく、年齢や身体の状態とは無関係に
快適に暮らせることを目的に、
次のような居室に様々な配慮が施されています。

■床の低段差
■住戸内廊下・共用廊下・エレベーターにおいて、車椅子の利用を想定した十分な広さを確保するなど

 

なお、外部の介護事業者と連携して、
訪問介護サービスを利用できるところもあります。

 

スポンサーリンク