有料老人ホームの医療サポートの注意点

有料老人ホームの医療サポートの注意点は?@

有料老人ホームは病院ではないので、
適切な治療や措置については、やはりホームではなく
医療機関で行う必要があるということには注意が必要です。

 

診療や措置の部分を、
有料老人ホームに過度に期待してしまうのは禁物です。

有料老人ホームの医療サポートの注意点は?A

というのも、万一、有料老人ホームご入居者の身体に
病気やケガなどの事態が起きた際には、
施設内でできることは、
応急措置と医療機関への迅速な誘導となるからです。

 

診療所併設や看護師24時間有料老人ホームでなくても、
夜間早朝の緊急対応を想定した
体制作りや職員教育が徹底していて、
さらに実戦経験も豊富な有料老人ホームでしたら、

 

ある意味、医療サポートの充実した
有料老人ホームといえるかもしれません。

有料老人ホームを選ぶ際には?

有料老人ホームを選ぶ際には、
医療サポートの充実が重要なポイントになるのはその通りです。

 

しかしながら、本当に大切なのは、
ご入居者の身体状況や生活習慣などを踏まえて、
その有料老人ホームが持っている介護への取り組み姿勢を
しっかり見極めて選ぶということにほかなりません。

 

スポンサーリンク

医療サポートのある有料老人ホームとは?

医療サポートに特に注力している有料老人ホームとしては、
次のようなところがあります。

■有料老人ホームの運営母体が病院を経営している医療法人
■診療所併設の有料老人ホーム
■看護師24時間常駐の有料老人ホーム

 

このような有料老人ホームでは、
協力医療機関の担当医らが、
緊急時でも迅速に診察できる環境が整っていたり、

 

また、看護師24時間体制の場合には、
夜間帯のたんの吸引やインシュリン注射などの医療行為について
専門のスタッフから毎日適切に対応してもらえます。

 

まさに、こうした有料老人ホームには、
自宅での暮らしにプラスαの安心があるといえます。

 

スポンサーリンク