有料老人ホームのパンフレットの見方

有料老人ホームのパンフレットの「介護付」とは?@

有料老人ホームのパンフレットで
「介護付有料老人ホーム」
という表示を見かけたら要チェックです。

 

というのは、
「介護付」「ケア付」を表記することが認められているのは、
その施設が所在する地域の自治体に「特定施設入居者生活介護」
という申請をして許可された※施設のみだからです。

有料老人ホームのパンフレットの「介護付」とは?A

つまり、特定施設の認可がない施設は
公に「介護付」と謳ってはいけないことになっているのです。

 

これは、有料老人ホームを選ぶ際の重要なポイントになるといえます。

 

ただし、「介護付」「ケア付」という表記がなくても、
たとえば、「高齢者住宅」「住宅型老人ホーム」の場合でも
公的介護保険を使った介護サービスが受けられるところは多いですので、
その言葉のみで短絡的に判断してしまうことのないように注意してください。

 

※許可される予定のところも含みます。

有料老人ホームのパンフレットの価格表は?

有料老人ホームなどの利用価格というのは、
新規に料金プランを追加したり、期間限定の割引を行ったりと、
施設側の都合で変わることがあります。

 

たとえば、
1年前に取り寄せたパンフレットに表示されている利用価格と
現在の価格とでは異なるということは十分にあり得ます。

 

よって、入手してから期間が経過しているパンフレットを見る際には、
再度利用価格を確認するようにしてください。

有料老人ホームのパンフレットの写真は?

多くの有料老人ホームでは、
新規開設の数か月前にパンフレットを配布して入居者を募集します。

 

そのため、有料老人ホームが未完成の段階で
パンフレットの製作を進めた場合には、

 

その施設内部の写真※というのは、
すでに稼動している姉妹施設など
他の施設の画像を転用することが多くなります。

 

また、新規開設として系列施設がない場合には、
架空のイメージフォトやイラストを使用する場合もあります。

 

いずれにしましても、有料老人ホームを選ぶ際には、
パンフレットやホームページの情報だけを鵜呑みにすることなく、
自分の目で見る、または、自分の目で見た人の話を聞く
というのが重要になります。

 

※居室イメージや入居者の生活風景など

 

スポンサーリンク