高齢者向けの賃貸住宅

高齢者に優しい賃貸住宅はありますか?

介護認定はないけれど、
今後の生活には不安があるという方が増えているせいか、
近年、高齢者に優しい賃貸住宅が増えています。

 

こうした賃貸住宅は、自立の人でも入居できますし、
介護が必要になった場合には、
近隣や同じ建物内にある居宅介護支援事業所を利用して
ヘルパーサービスを利用することもできる生活環境です。

 

また、賃貸住宅でありながら、食事のサービスがついているところもあります。

一般的な自宅での独居生活との違いは?

一般的な自宅での独居生活との違いは、
近くに同じくらいの高齢者の方々が生活しているということです。

 

また、元気な方が有料老人ホームに入居されると、
なかなか環境に溶け込みにくいということもありますが、
バリアフリーな環境が整った高齢者向けの賃貸住宅でしたら
そういう心配も少ないと思われます。

 

ただし、高齢者向けとはいっても、
基本的には自立した生活ができる方を想定した住まいになりますので、
介護付有料老人ホームと
同等レベルの介護サービスを期待するのは難しいといえます。

入居中に認知症になったら?

入居中に認知症になった場合や、
長期の入院が発生した場合には、退去を促されるところもありますので、
これは事前に確認しておく必要があります。

 

有料老人ホームにはまだ早いけれど、
もう少し安心した生活をしたい、という方の場合には、
高齢者向け賃貸住宅などに入居しながら、
その後のことを考えるというのもよいかもしれません。

 

スポンサーリンク